読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やくもんの日記

HS中心。最近はPTCGO(ポケカ)にはまっております。

学生が税務署にバイト(内勤)で行くとこうなる

1月弱くらい税務署で確定申告の書類整理のバイトをしていた。朝9時から昼を越して3時や5時くらいまでの時間で、時給は900円弱。東京などの都会に住んでいる人はもっと良い時給で働けるのだろうが自分は地方に住んでいるため全く問題なかった。

服装は私服OKとのことだったが、一応スラックスがあったので毎回そんな感じのを履いていった。周りの人も似たような格好だったが、全く違ったのが年齢層である。非常勤は長期と短期(1,2ヶ月)に分かれており、どちらも平均年齢は40代ほど、そして圧倒的に女性が多い。面接の際に「お母さんくらいの歳の方が多い」といった話を聞かされたが、全くそのとおりであった。50~60名ほどの非常勤の中、同年代はほぼ皆無で男性が自分を含めて5名ほど。勤務時間が日中なので暇な主婦が参加しているのだろう。

面接時にタイピングの試験のようなことがあり、PCを使って作業をするものだとばかり考えていたが、書類整理などアナログな手作業業務は意外と多く、e-TAXが早く普及してくれと思いながら毎日茶封筒に領収書を突っ込んでいたものである。ちなみにPCを用いた業務は結局一回もなかった。あの試験はなんだったのか謎である。

勤務内容を事前に色々調べていたが、知恵袋にこんな内容のものがあり、当初はビクビクしながらやっていたが、連長官や統括官といったお偉いさんに丁寧に業務を教えてもらったり、熟練の長期非常勤の人が隣りにいたので分からないことを聞いていると、1週間もかからずバッチの作成はこなせるようになった。(まあ短期だったので一番簡単な還付のAしかやっていなかったが・・・)

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

昼飯は署内に食堂があり、そこで大体食べていた。生活力のある主婦は皆弁当持参だったようだが、そんなノウハウはなかったので毎日変わる定食を食べていた。味は普通。5時まで勤務の時は後半腹が減って仕方なかった。

バイト経験はさほどなかったが、交通費も支給されるので悪くないと思う。ただ、往復で2時間以上通勤に時間がかかるのは、毎日精神的に苦痛だったので就職してアパートなど探す際は通勤時間を重要な項目に上げるべきだと認識した。